自分でできる花粉症対策

花粉が飛びやすい天気について

  • 晴れ・曇りの日
  • 最高気温が高めの暖かい日
  • 湿度が低い
  • 強い南風が吹いた後、北風に変わった時
  • 前の日が雨

 

上記の条件が揃うことが多い日は、花粉の飛散量が多く花粉症の症状が悪化しやすいので注意しましょう。

花粉症を悪化させないためのセルフケア

  • テレビやインターネットなどで花粉情報をチェックしましょう
  • 花粉がたくさん飛散する13時から15時頃は、外出をなるべく控えましょう
  • 外出時は、マスク・メガネ・帽子を身に付けることで体に入る花粉を防ぐことができます。
  • コートを着る場合は、ツルツルした素材のものが良いです。
  • 帰宅時は、衣服やバッグ、髪などについた花粉を外できちんと払い、室内に花粉を持ち込まないようにしましょう。
  • 帰宅後はうがいと洗顔をして花粉を洗い流しましょう。
花粉症セルフケア

家の中での花粉症対策

  • ドアや窓をしっかりしめて、室内に入る花粉を防ぐ
  • 花粉がついてしまうので、洗濯物や布団を外に干すのを控える
  • 花粉は湿気を含むと重くなり落下するので空中浮遊を防ぐために加湿器を使うといいでしょう
  • 掃除はこまめに行い、部屋をキレイに保ちましょう
  • お風呂は夜に入って花粉をきちんと洗い流してから寝たほうが花粉症予防に効果的です。